資生堂のフルメイクウォッシャブルベース使ってみた

肌が敏感な時や家で過ごす時にいいかも、、、と思って買ってみた。


  なんと ! ! !

お湯でメイクが落とせる化粧下地 !


お湯で落とせるということは、クレンジング要らずなので肌に優しい。


クレンジングってしっかり汚れを落とせて、いいようで肌への負担

   実は " 大 "


メイクはもちろんしっかり洗い流さなきゃいけないけど、できればクレンジングを使う頻度は少ない方がいいという矛盾。。。



 世界 "初" なんだって。

資生堂 
フルメイクウォッシャブルベース

IMG_20200930_215840.jpg

普通に化粧下地としてメイクのベースに塗る。

普段、唇には下地をつけてないんだけど、これはリップベースにも使うよう。

「ヴェールアクション」でメイクが包みこまれている状態なので、お湯で浮き上がり、メイクがそのまま落とされる。
CollageMaker_20201006_114118802.jpg
洗い上がり水が弾く感じだけど、
メイクはしっかり落ちました !


使用目安がわかりやすく表示されていて丁寧 !  (さすが資生堂💙)
IMG_20201006_112244.jpg

適量とか書かれていても何気にイメージしにくいし。
これは助かる。



なごみ炭酸スパウォッシュ


メイクベースとしては、
カラーなしの白いクリームみたいな感じだけど、きちんと肌の凸凹も隠せてメイクノリもかなりいいです

サラっとしていてファンデの馴染みがいい。

伸びもいいのですが、あまり薄くのばしすぎるとメイク落とせるか心配なので、ほどほどに。。


やはりウォータープルーフタイプのメイクは落ちにくくなるようなので、ポイントメイク落としは必要。

かるーいメイクなら簡単に落とせていいかな。

家にいても簡単にメイクはしたいので、その時に使いたい。


残念ながらUVカット効果はないようなので、UVクリームが必要ですが、この場合ベースの下につけるのか上につけるのか、どっちが正解 ??


ベースの下につけるならクレンジング要らずのUVクリームじゃないと意味ないよね ?




ベーシックトライアルキット




この記事へのコメント

最近のコメント