チャコットのフィニッシングパウダー使ってみた

汗がじわっとくる季節がきましたね。
ただでさえマスクで暑い。。
ウォータープルーフだけじゃ足りない。。
ベースメイクが。。。。

汗によるメイク崩れはホント嫌!


汗ばむ季節のメイク仕上げはコレでしょう!


CHACOTT ( チャコット)for professionals
フィニッシングパウダー

IMG_20200626_125705.jpg

バレエや舞台メイクに使用される仕上げパウダーで、耐久性があり、汗に強い!

あのスポットライトの中であれだけ踊っても崩れ知らずなメイク

最強でしょう。。

以前は舞台用品専門店まで行かないと売っていなかったが、ここ数年、大人気で知名度も上がり、メイク雑貨店でも必ず売っています!


軽いパウダーですが、仕上げはマットなので、
少しツヤを出したく、このパウダーを使う時はリキッドファンデを使用しています。

リキッドを使うことで、時間経過と共に程よくツヤっぽさが出ます。

毛穴が一切目立たなくなり、さらっとしたキレイな肌の出来あがり❤️

舞台メイクってガッチリメイクのイメージがあるけど、下地がガッチリ化粧されているだけで、仕上げは軽いんですね。

ナチュラルな仕上げです。


〇 カラーバリエーションがたくさん!

ナチュラル、ナチュラル (パール•ラメ入り)
オークル3色、オークル (パール•ラメ入り)
クリア
ラベンダー (パール•ラメ入り)
バナナ (パール•ラメ入り)


<クリア>

私は以前クリアを使用していました。
ファンデの色やメイクカラーをそのまま活かしてくれるので使いやすかった。
パウダーをのせた時、白っぽくなるけど馴染めば気にならなくなるので、、、

初めは使いやすい色です。


<ナチュラル>

今はナチュラルパールなしを使っています。
クリアより毛穴レスで肌がキレイに見えます。

ファンデの色と合わせればこちらの方が肌美人な仕上がり。


<ラベンダー、バナナ>

新色として追加されたカラーで、
肌が黄みかかっているのを抑えたい場合はラベンダー、
赤みかかっているのを抑えたい場合はバナナを使用するとくすみ色味を抑えつつ透明感が出せます。

CollageMaker_20200626_153923758.jpg

30gの大容量で1200円前後なので、かなりお買い得でクオリティもサイコー❤️❤️

ただ、パフがついてない。。。


〇専用パフがおすすめ


今もパフは別売りなんです。。

300円くらいのものなんですが、初めは他のパフもあるし、、、とケチって買いませんでした。

その後、リピ買いの時に一緒にパフを買いました。

いやいやビックリ!
たかがパフ、、、、


なんてことはない。。。


すっごい肌触りがいい!!

ふわふわで粉がしっかりつくし、滑らすように肌につけるだけで粉が密着してくれる。


パフなんて気にしたことなかったけど、パフ一つでパウダーがこんなにものせやすくなるなんて!

このパフは是非使うべき!

洗ってもこのふわふわは失わずに肌あたりの良さは続くので手入れもしやすいです。










この記事へのコメント

最近のコメント